美女とハゲ。

まるで縁がないと思っていましたが、そうでもないみたいです。

これは、実話なのですが、あるところ(以前の職場)に、超モテ女子のA子さん(仮名)が、いました。

1526924

A子さんは、誰もが認める美人な上に、気さくで裏表のない性格で、同性からも好かれる存在。当然、世の男どもが、放っておくはずがありません。

そんな人生常にモテ期状態のA子さんが、恋人に求める条件とは、いったいなんなのでしょうか?

モテ期が人生に3回あるだなんて、いまだ信じられない私が、職場の飲み会で、お酒の力を借りて聞いてみました。すると…。

「脳内で、その人がハゲた図を想像して、それでも愛せるか?かな…」

なんということでしょう。A子さんは、恋人を選ぶ際に、脳内で1度男性をハゲにしてみるというのです。

1580429
ハゲさせた上でそれでも愛せるなら、恋人としてアリ! と判断するのだとか。ハゲたからといって見捨てることなく、それでも愛してくれるだなんて、まるで女神ですよね。

そんなA子さんは、30歳を前に、決して薄毛ではない男性と結婚しました。その時は、なんとなく裏切られたように感じたのですが、それから数年後…。

街で、ばったり会ったA子さんの隣には、がっつり薄毛の男性が。つまり、あの時結婚した男性は、数年でちゃんとハゲていたのです。

なんて夢のある話でしょうか。

あなたの周りにも、ハゲても愛してくれる、美女がいるかもしれません。今日も、夢を抱いて生きましょう。

と、ここで、あの日の飲み会で、酔っ払ったA子さんが、言っていたことを思い出しました。

「苦手な男の人がいたら、おまえは私を一生抱けない。かわいそうに…って思うようにしているんだよね…」

女性って、やっぱり怖い。

頭髪の量より財布の厚みで勝負できる男になりたいですね。あとはこれを飲んでがんばりましょう。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします