元妻・松居一代さんとの泥沼離婚劇で「バイアグラ100ml男」という異名を付けられ、多大なる被害を被った2時間ドラマの帝王、船越英一郎さんが、アデランスの新CMキャラクターに就任しました。
sub3

アデランスのプレスリリースにはこんな事が書かれています。
船越英一郎さんは、2013年10月にも「ヘアパーフェクト シリーズ」のイメージキャラクターとして活動していただきました。総合毛髪関連企業のリーディングカンパニーとして、世界中のお客様の笑顔のために取り組んでいる株式会社アデランスの事業やCSR活動としての取り組みに対して、船越英一郎さんが共感されました。また、ご自身もアデランスユーザーとして、「髪は顔だ、私はアデランス」のフレーズで、今回再びブランドアンバサダーに就任します。
「ご自身もアデランスユーザーとして」
え、船越さん…やってたの?

15年前からアデランスを愛用していた

sub2
CM発表会見では、「15年前、アデランスの技術力の高さに感銘しました。毛髪の悩みが多かったので、プライベートでもお付き合いしてきました」と、素直にズラっていたことを告白。

毛髪の悩みより絶対奥さんの悩みのほうが大きかったと思いますが、抜け毛の原因が一つ減ってよかったですね。

ちなみに、バイアグラは100mlではなく100mg。液体ではありません。



ジェネリックでお手頃なものも出ていますので、アデランスでモテ男になったあとは、バイアグラ100mgでギンギンになってみるのもいいでしょう。バイアグラのジェネリックは「シルデナフィル」というので覚えておきたいですね。



生やすために頑張るか、アデランスに頼るか、人生は難しい。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします