日本中を駆け抜けた一大ニュース、ヤフーのZOZO買収ですが、やはり裏では天才ハゲが動いていました。そう、孫正義氏です。


孫正義氏がZOZOの前澤社長から「新しい人生を、もう1度過ごしたい。月に行く。ZOZO社長は引退して、新しい人生を過ごしたい」と相談を受けたことが、今回の両社の資本業務提携契約に至ったスタートだったといいます。やっぱすげえなこのハゲ。同士として誇らしい。

剛力彩芽と楽しく過ごしたい

Embed from Getty Images

孫正義氏は「提携するにしろ、TOBという形をとるにしろ、文化の違う会社が一緒になってするなら、前澤君がサポートして、前澤君が社長をやった方がいいんじゃないか」と留意しましたが、前澤社長は「スパッと新しい人生を過ごしたい。月に行くのに訓練が要るし、彼女(女優の剛力彩芽さん)とも楽しく過ごしたい」と語ったそうで、羨ましい以外の言葉が出てきません。

Embed from Getty Images

孫正義氏「月は行かない」

0abe36f8bf0ee02d1c7d36f5308986b8_s
さらにこの日の会見では、前澤社長が「孫社長を月への旅行にお誘いしたが、『行かない』と即答された」と明かし、孫正義氏は「怖いじゃん」と本音を明かしました。

光り輝く頭頂部を持った孫正義氏も、それ以上に光る月には恐れをなすんですね。

2400億円を手中にした前澤社長の手腕

Embed from Getty Images

今回の買収で前澤社長が手にする金額は2400億円。月なんか何度でも行けてしまいます。

金額がすごすぎて想像がつきませんが、こんな前澤社長を見事にゲットした剛力彩芽さんが一番の成功者のような気もします。

あーあー、息子がジャスティンビーバーだったらなあ。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします