2013年にR-1ぐらんぷりで優勝したにも関わらず、すっかりテレビで見かけなくなってしまった三浦マイルドさん。特に謹慎中というわけではありません。
スクリーンショット 2019-07-28 13.05.32
以前ハゲルヤでお伝えしましたが、現在は、ダイエットと育毛で再ブレイクを目指しているそうで、吉本興業のゴタゴタに巻き込まれずに済んだのは不幸中の幸いではないでしょうか。



そんな三浦マイルドさんについて、先輩芸人の東野幸治さんが信じられない伝説エピソードを披露しています。

闇営業でクシャクシャの千円札を口に入れられそうに…

3eb78173a1a2957e8db6cc9836a15192_s
芸人としての収入が厳しく借金が増えていったみうらマイルドさん。友人・知人からお金を借りたり、消費者金融から借りたりと、気がつけば借金まみれ。お金を稼ぐためには吉本興業に頼らず、自分で仕事を見つけていこうと営業を始めました。今流行りの闇営業ですが、生きていくためには仕方ありません。

その営業はお酒を飲んでいるお客さんの前でネタをするというもの。ネタを聞くつもりがない酔っぱらいを相手にするのはとても大変なことです。

それでも三浦マイルドさんは「生活のために」という思いで居酒屋で酔った客相手にネタを披露。投げ銭箱を持ってお客さんのテーブルを回るのですが、投げ込まれるのは小銭ばかり。

それでも投げ銭箱を持ってテーブルを回っていると、ある酔ったお客さんがクシャクシャに丸めた千円札を三浦マイルドさんの口の中にねじ込もうとしたそうです。

笑いでお金を稼いでいる身として、いくらなんでもプライドが許せない。そんなことをするのはお客さんとは呼べないと思ったのですが、脳裏をかすめたのは財布の中身が400円しかなかったこと。

千円札は喉から手が出るほど欲しい。でもプライドが許さない。お金とプライドの間で葛藤した三浦マイルドさん。気がついた時には、口がパックリと開いていて千円札を受け入れようとしていました。

プライドがお金に負けた瞬間でしたが、すぐに我に返って「アカン、アカン」と自分に言い聞かせながら口を閉じ、失礼なことをしてきたお客さんに対してユーモアのある返しをするわけでもなく「勘弁してください…」と言うのが精一杯だったそうです。

我慢できずに風俗を3軒ハシゴ

596e1724b2db500da594e32b05d55328_s
そんな三浦マイルドさんに東野さんが結婚や彼女について聞いてみたところ、彼女がいないどころか、風俗で作った借金が50万円ほどあると言われたそうです。

昼間は外国人旅行者の方が利用する民泊の清掃で生計を立てている三浦マイルドさんにとって、50万円という借金は大変大きいものですが、最近も我慢できずに風俗を3軒ハシゴしてしまったと言います。

飲み屋のハシゴならまだしも風俗のハシゴです。性欲はマイルドというよりワイルドでした。ハゲは絶倫と言われていますので、仕方のないことなのかもしれません。

お笑い芸人の「芸」とは何か。三浦マイルドさんはその生き様そのものが芸なのかもしれません。ハゲルヤ編集部はこれからも三浦マイルドさんを応援します。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします