つい最近、こんなツイートが話題になっていました。

確かに、ハゲ、薄毛にとっては「散髪」は難問です。特に、いつまでプロのお世話になるのかという永遠のテーマではないしょうか。

ボク自身はまだ美容院に通って、ハゲを補正するようなカットをお願いするのですが、長い人生、どこかでハゲを受け入れて、ありのままの頭を見せる日も来るのかなとは常々思っています。

Embed from Getty Images

実際問題、このまま薄毛が進行していけば、バリカンを買って自分で適当に短くするというのはかなり有力な選択肢。しかしやはり、美容院に行けばそれなりにカッコよくもなります。

Youtubeでちょっと検索してみると、「ハゲが美容院に行ってみた」系の動画はいくつもアップされており、それぞれ結構な再生回数を出しているので、悩んでいる人も多いんでしょう。

この動画では美容師さんと話しながらカットをしていますが、やはり「美容師は全然気にしてない」という旨の会話がされています。まあ沢山いるお客さんのうちの一人ですからね。そしてやっぱり、頭頂部に向かうにつれて徐々に長くなる、オシャレ坊主になっています。これは自分ではかなり難しいので、見栄えを気にするならやはりプロに頼むのがよさそうです。

そこで、気になるのが散髪の頻度。薄くて短くすると、少し伸びるだけで見た目がイマイチになるのでどうしても回数が増えてお財布が寂しくなってきてしまいます。とはいえ、今は1000円カットでも要望さえ伝えればかなりキレイにしてもらえますから、薄くなったらそっちに行くのも手です。

気になったので、ぜひみなさんの散髪事情も教えて下さい!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします