2月18日にTBSで放送された「名医のTHE太鼓判!」
スクリーンショット 2019-02-25 2.42.47
この番組では「正しい髪の洗い方」という興味深い話題が取り上げられていました。

しかも… 

抜け毛が改善する髪の洗い方

を伝授してくれるというのです。これはチェックせざるを得ません。

シャンプーは1分30秒以上の湯洗いを

毎晩のシャンプーの時間は人によって様々だと思いますが、抜け毛改善のためにはどのぐらいの時間がいいのか。ウィメンズヘルスクリニック東京の浜中聡子院長は1分30秒以上の「湯洗い」がベストだと話します。
スクリーンショット 2019-02-25 2.26.30
洗髪と聞くとつい髪の毛を洗うのが目的と考えてしまいますが、これは大きな勘違い。髪を洗うのではなく「頭皮を洗う」ことを意識しましょう。
スクリーンショット 2019-02-25 2.25.57
これで頭皮の汚れが8割も落ちるというから驚きです。
スクリーンショット 2019-02-25 2.23.10
なぜ頭皮の汚れ落としが重要かというと、頭皮に皮脂が残ると毛穴が詰まり炎症の原因となります。頭皮の炎症=抜け毛トラブルという方程式がありますが、頭皮をキレイにすれば予防効果が期待できるというわけです。

髪の毛のこすり過ぎはダメ!

スクリーンショット 2019-02-25 2.27.50
さらに、髪の毛同士を擦り合わせてシャンプーを泡立てるのも危険。髪の毛を擦り合わせることは髪にダメージを与えることになります。
スクリーンショット 2019-02-25 2.28.53
写真を見ても分かるように、こすり過ぎた髪の毛は右のようなささくれだった状態になるのです。

ではどうすればいいのかというと、シャンプーは手で泡立ててから頭に乗せましょう。素手で泡立てるのは大変という方は、泡立てネットを手につけて洗うのもいいですね。
スクリーンショット 2019-02-25 2.30.16
濡れた髪の毛は最も弱い状態のため、抜けやすくなっています。髪の毛や頭皮ではなく手やネットで泡立てれば、頭皮に負担をかけずに汚れを落とすことができます。

シャンプーとは頭皮を洗うこと

そもそもシャンプーは髪の毛そのものをキレイにするというより、頭皮を洗って清潔に保つために行うものです。
スクリーンショット 2019-02-25 2.34.26
頭皮の洗い方は指の腹を使ってマッサージをするように動かすのがコツ。決して髪の毛を擦り合わせないで下さい。

すすぎは襟足からがベスト

シャンプーのすすぎ方も大切です。洗い残しの多い襟足から流すのがコツで、髪が生える向きと逆方向にすすぐといいでしょう。
スクリーンショット 2019-02-25 2.35.14
すすぎ残しは髪や頭皮に過度なストレスを与えてしまうので、シャンプーの2倍の時間をかけてじっくりと泡を流すのがポイントです。

ドライヤーは洗髪5分以内に

すすぎのあとも気を抜いてはいけません。濡れた髪をドライヤーで乾かさずに自然乾燥をさせていませんか?これも頭皮にはNG行為です。

なぜなら髪の毛が濡れたままだと頭皮の常在細菌が必要以上に増殖し、ニオイやかゆみの元となります。さらに悪化すると、頭皮が炎症する元になり抜け毛につながります。そのような事態を引き起こさないために、洗髪後5分以内にドライヤーで乾かしましょう。
スクリーンショット 2019-02-25 2.38.11
こうして専門家が提唱する正しい洗髪方法で髪の毛を洗うと炎症がひいてキレイな頭皮に生まれ変わります。
スクリーンショット 2019-02-25 2.39.06
洗い方次第で頭皮環境の改善は期待できるので、ハゲルヤ読者のみなさんも今日から正しい髪の洗い方を実践しましょう!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします