スーパーでおなじみの野菜ブロッコリー。お弁当に彩りを加える役目を担うことが多い存在ですが、実はブロッコリーに含まれる葉酸という成分がハゲ界で注目されています。
0I9A2143_TP_V
葉酸は、ブロッコリーを始めほうれん草などの緑色の野菜、焼き海苔、緑茶などに多く含まれているビタミンB群の一種。乳幼児の先天的疾患の1つである神経管閉鎖障害を予防するビタミンとしても知られており、妊婦さんが飲むサプリメントとしても有名です。

なぜ葉酸を摂ると毛髪が元気になるの?

ikehageIMGL7572_TP_V
葉酸を摂取することで頭皮が元気になるメカニズムをご説明します。

人間の体は葉酸を摂取すると血液が増えます。それにより毛細結果の働きが活発化し、毛包の細胞の再生に働きかける。これによって発毛促進の効果があるというわけです。

さらに嬉しいことに葉酸は抜け毛の大敵であるストレスを緩和させる働きもあるといいます。

髪の毛だけじゃない!認知症への効果にも注目

N811_toridashitajyouzai_TP_V
葉酸の効果は髪の毛だけに留まりません。葉酸には認知症の進行を遅らせる可能性もあるというのです。

葉酸が不足するとホモシステインと呼ばれるアミノ酸が増加。これにより体内の細胞が傷つけられて血管がもろくなり、心不全や心筋梗塞、脳梗塞の原因になったり、認知症のリスクも上がるそうです。

つまりホモシステインを増やさないためには、体内の葉酸を不足させないことが重要というわけ。

ブロッコリーをどのぐらい食べればいいの?

FCFOU_burokkori-nooilni_TP_V
気になるのはブロッコリーを始めとする葉酸を含んだ食物の摂取量です。2015年版の「日本人の食事摂取基準」によると、葉酸の摂取推奨量は1日240マイクログラム。1グラム=100万マイクログラムで、日本人は平均277マイクログラムを摂取しているので基本的には問題がないといえます。

ただしこれはあくまでも日本の基準での話で、世界的に葉酸の摂取推奨量は400マイクログラム。アメリカでは1998年に穀類に葉酸を添加して販売することが義務付けられ、この動きをきっかけに世界でも葉酸を添加することを義務化しています。

日本でも女子栄養大学と埼玉県坂戸市が葉酸による健康効果に注目し、坂戸葉酸プロジェクトを行っています。このプロジェクトでは、製パン業者と共同で給食用の食パンに葉酸を練り込んで提供したり、市内の飲食店で葉酸入りの商品を開発する取り組みが行われています。

その結果、坂戸市では医療費・介護費が…

年間10億円減少!

本当に坂戸葉酸プロジェクトだけで減少したのか疑いたくなるほどの金額です。 FCFS_hourensou_TP_V
具体的には、ほうれん草のおひたし1皿、煎茶1杯を毎日の食事に追加する。もしくは枝豆1皿やレバー1皿で補えるということです。

ブロッコリーはレンジで調理できますので、マヨネーズでガブリといきたいところですが、毎食はなかなか難しい。150粒580円とお値段の高いサプリメントでもないので、寝る前にサッと補うのもいいかもしれませんね。

葉酸
ネイチャーメイド 葉酸
https://www.idrugstore.jp/product/45967

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします