全国4000万人の薄毛に悩むみなさんこんにちは。ハゲルヤ編集部員の僕も、もちろんその一人。

10月20日は頭髪の日でした。我々には縁がない記念日と思いがちですが、日頃から頭のケアを欠かさず、24時間頭髪のことばかり考えている私たちこそが頭髪の日の主役。取り戻せ頭髪!10月20日が我々の革命記念日です。

さて、そんなタイミングに合わせて、薄毛治療専門の「親和クリニック」が薄毛に悩む20~60代以上の1000名の男女と、20~60代以上の350名の美容師・理容師を対象に「“薄毛”に関する意識調査」を行っていました。

薄毛に悩む人と、髪のプロフェッショナルである美容師・理容師の意識を比較するという有意義なプロジェクト。調査を行うクリニックの院長が正しい知識も教えてくれるそうです。早速その内容をご紹介しましょう。

Q.あなたが、薄毛対策で信じているものをお答えください。(複数回答)
sub1
これは薄毛で悩んでいる人に対する質問ですが、なんと46.5%の人が薄毛対策で信じているものはないと回答。もはや開き直っているのでしょうか、今すぐに真似したい強靭なメンタルです。

次に多かったのが、ワカメなどの海藻類を食べるという人(36.8%)で、女性にいたっては 42%がこの回答を選んでいます。
19d381909f05cbdec6a5c9d1889a1965_s
ワカメといえば我々にとっては親しみ深い頭髪促進アイテム。しかし、このクリニックの院長の口からは意外な事実が!

先生は次のように話しています。

「海草の色つやとか、海中でゆらゆらたなびいている姿がしなやかに生えている髪の毛を連想させ、海草を食べることで「いかにも髪の毛が生えそうだ」というイメージができたのではないかと思います。残念ながら医学的には海草やネバネバ成分のものを食べると育毛・発毛に効果があるといった根拠はありません」

なるほど…しかし、これまで食べていた海藻はムダではなかったと信じたいですよね。

ただ先生は「海草には希少なミネラルや食物繊維などの栄養素が豊富に含まれているので、バランスよく摂取することは良いこと」だとも話しています。
sub8
ちなみにこの先生、年齢50近いと思いますが写真を見たら髪の毛の量がとても多い方でした。

Q.あなたは、どのようなタイプの人が薄毛になると思いますか?(複数回答)

sub2
次は薄毛になりやすいタイプについて聞いた質問です。

どちらも、一番多かった回答は「脂っこいものばかりが好きなタイプが薄毛の原因」というもの。

他に、薄毛で悩んでいる人は「辛いものばかりが好きなタイプ」と「甘いものばかりが好きなタイプ」という答えも多く、食生活が薄毛の原因になると思っている人が多いようです。

どこかで見聞きした薄毛情報をもとに、普段から食生活を気にしている人も多いのではないでしょうか?

脂っこいものを食べてもハゲない!?

34ecf6c44d5288197d138238c210f6bb_s
ただ、先生によると食生活はあまり関係ないんだとか。

「甘い物や脂っこい物、辛いものを食べたからといってそれが薄毛の直接的な原因になることはありません。多くの人を悩ませる薄毛のほとんどを占めているのがAGA(男性型脱毛症)です」

つまり、多くの人の薄毛はホルモンの一種が原因ということ。これまで控えていた食事も気にせず食べて良いんですね。

Q.あなたは、薄毛に対する治療法、改善策を知っていますか?(複数回答)
sub4
続いては、薄毛に対する治療法、改善策を知っているかどうかの質問です。

薄毛に悩んでいる人も専門家も「かつら」が最も支持が高い結果となりました。植毛は立場によって意見が異なり、薄毛で悩んでいる人は人工毛植毛、逆に美容師・理容師は自毛植毛を支持する人が多い結果になっています。

先生によると、美容師・理容師の人たちが正しい知識を持っていることに驚いたとのことで「根本的な薄毛治療となるのは現時点では自毛植毛と内服薬になるのかと考えています」と説明しています。

パーマで毛量を多く見せることができる!

Q.あなたが、かっこいいと思う薄毛のヘアスタイルはなんですか?(複数回答)
sub7
最後は薄毛でかっこいいヘアスタイルについてです。 この質問は、どちらの立場の人もショート、ベリーショート、坊主など短く仕上げる髪型が支持されているようでした。

興味深かったのは、美容師・理容師からは「パーマ」という回答が多かったことです。髪の毛が薄いのにパーマなんて!と思ってしまいそうですが、彼らプロの手にかかれば、パーマをあてることで毛量が多く見えるように工夫できるそうなんです。

a5f0dcd1fe46caa73f5ad43744eb2cba_s
これは意外な盲点。私も、次に髪を切るときは相談してみたいと思います。

とはいえ生え際のM字が後退したり、頭頂部が薄くなったりすると髪型のカバーも難しくなるもの。親和クリニックの先生によると、そういう場合は部分的に植毛するだけでもベースとなる毛髪が生え、そこに周囲の既存毛が被さりボリューム感を出すことができます」とのこと。

頭髪の日、考えさせられますね。

ちょっとパーマ当てに行ってきます!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします