酷暑の夏が終わり、過ごしやすい秋が目の前に・・・。そんな時期に増えるのが「抜け毛」。実は夏の終わりから秋にかけては抜け毛の季節なんです。

Embed from Getty Images

秋の抜け毛は通常の3倍!?シャアかよ!

秋に抜け毛が多いのは、夏に受けた身体と頭皮のダメージが一つの原因です。夏は汗で蒸れやすい上に 、頭皮も強い紫外線を浴びます。その上、最近は冷房で頭皮が冷やされ、血行が悪くなることも・・・。まさに、頭皮にとっては地獄です。

通常、人間は1日80~100本程度の抜け毛があると言われていますが、夏のダメージを受けて、秋にはその2〜3倍の数が抜けることも珍しくありません。そんなときは「げぇっ抜け毛!」とパニックに陥るのではなく、夏のダメージをしっかり癒し、ヘアサイクルを整えることが大切です。

髪の寿命は2〜5年!?知っておきたい「ヘアサイクル」とは

実は、髪の毛の寿命は男性で2〜5年、女性で2〜6年と言われています。この一定の期間を過ぎると髪は必ず抜けて、また新しいものが生えてくるそう。このサイクルのことを「ヘアサイクル」と呼びます。
d33536-3-282746-3

ヘアサイクルは加齢とともに徐々に短くなっていくことが知られていますが、大事なのはサイクルの早期成長期、中期成長期での抜け毛を防ぐこと。つまり、ヘアサイクルを正常に保つことです。早期成長期、中期成長期に髪が抜ける場合、いつもよりも短かく細い抜け毛になります。この抜け毛が見つかったら、要注意です。

ケアの定番は睡眠とストレス解消、バランスのよい食事

ヘアサイクルのケアといっても、やたら高級な育毛剤を使うなど、特別なことをする必要はありません。規則正しい生活とたっぷりの睡眠、タンパク質多めのバランスのよい食事を採ること。そして、ストレス解消です。

気候が落ち着いた頃に、自然たっぷりの温泉地でゆっくり休息・・・なんてのもいいかもしれませんね。
Embed from Getty Images

参考URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000033536.html

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします