「ハゲ」「薄毛」を自称しながらも気になるのがやはり他人の目。なかでも「世間はどこからハゲだと思っているのか」という素朴な疑問を感じている方は多いのではないでしょうか。

この悩みに一つの回答を出したのが、2014年にアンファーが行ったこちらの調査。
・「どこからがハゲ?薄毛の境界線を教える図が参考になった件

この調査では「おでこ(眉山から髪の生え際を直線で結んだ距離)の広さが何センチ以上になると、薄毛だと思いますか?」というアンケートをとることで、7cmからが薄毛という基準を示しました。

6cf8d670


そして2018年。新基準はまさかの・・・

時は流れ、2018年。アンファーがついに再調査を敢行。もちろん、質問内容は4年前と全く同じです。その結果はなんと・・・

6cm!

なんと2014年と比較して、基準が1cm厳しくなっています。

スクリーンショット 2018-07-30 0.35.01

調査によると、男性の20代と30代が薄毛に厳しく、「6cm以上」が薄毛であると回答した人数が最も多かったとのこと。お笑い芸人やスポーツ選手など、多分野でハゲが活躍する中、まさかの結果になってしまったといえるでしょう。

スクリーンショット 2018-07-30 0.40.56

とはいえ、「女性の73%がハゲ・薄毛男性を「好き」と答える」など、むしろ女性からしてみればハゲが魅力的に映っているというニュースもあります。

また、見方を変えれば、ハゲが身近になったため、無理に基準を広くとる必要がなくなったという可能性も考えられます。つまり、オープンハゲの時代が近づいている・・・かも

この調査が次回何年後に行われるかはわかりませんが、ハゲルヤ編集部では引き続き追いかけていきたいと思います。

参考URL:おでこの広さ何cmを越えたら薄毛!? ミレニアル世代はおでこの広さ6cm以上で薄毛と認識

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします