今年上半期、世間を一番驚かせたニュースと言えば、女子高生に無理やりキスを迫ろうとし、強制わいせつ容疑で書類送検された元TOKIO・山口達也のニュースですよね。

The Flightsさん(@the_flights123)がシェアした投稿 -


ジャニーズ事務所は当初山口を「無期限謹慎」としていましたが、本人やTOKIOメンバーとの話し合いなどを経て、5月6日に契約解除したことを発表。山口本人は4月26日に行った謝罪会見後に入院し、医師らが見守る中、病院で生活を送っているといいます。

山口は、今年2月12日の事件当日の前にも、肝臓の数値が高く、肝臓を休ませるため約1カ月間病院に入院していたそうですが、今回の入院は「肝臓よりもメンタル面のケアの意味合いが大きい」のだとか。

ジャニーズ事務所も「アルコールやストレスによる生活の乱れが健康と精神面に影響を与えているので、事務所として責任をもって根本的改善のために入院させ、家族にサポートをお願いした」と話しているといいます。

精神的ストレスで薄毛が進行との報道も

そんな山口の病室での様子をTOCANAが報道。芸能プロ関係者の話として、山口は病院でも、食事がのどを通らず、目の下には大きなクマができていることを伝えています。さらには「決まった時間というわけではないが、1日のうちに数回、ベッドの上で号泣している」という話も。

「身も心もボロボロ」という状態のようですが、その影響は頭頂部にも現れ始めているとか。そもそも山口は、趣味がサーフィンとあって、ファンの間では「毛根へのダメージ」を心配する声が上がっていたそう。

謝罪会見ではオールバック姿でしたが、これも夕刊紙記者によると、「これは頭を下げた時に“薄さ”がバレないようにするため」だといいます。


事件発覚によるストレスも影響しているようで、ワイドショー関係者は「この短期間で一段と“薄さ”が進行したようだ」と話しているとのこと。さらには「そのウワサを聞きつけ、某写真週刊誌が近影を撮ろうと狙っている」との話も。

どこまで本当かわかりませんが、ここまでの経緯からすると、頭頂部に異変が起きててもおかしくはないですよね…。

ネットでもこの報道は話題となっており、
「実際これからのこと考えたらハゲ散らかすやろ」
「全国のハゲた山口さんへの風評被害」
「禿げたからジャニーズに切り捨てられたんだな」
「潔くハゲろ」
などのコメントが寄せられています。

そもそもの話ですが、飲み過ぎは頭皮に良くないんですよ。アルコールを減らさないことには頭皮の健康は戻ってこないと思われます。

【関連記事】飲み過ぎはハゲる!過剰なアルコール摂取は抜け毛の原因に

なお、デイリー新潮は今回の騒動について、キスだけではなく“強姦寸前”だったとも報じています。記事によると、捜査関係者は「山口は顔面を舐めまわし、さらに腕や腰、胸に触り、ソファに押し倒そうとしました。その間、“やらせろ”とか卑猥な言葉を投げ続けエスカレートしていたから、強姦寸前でした」と話しているとか。

それを考えると、山口が憔悴しきっているという話も信ぴょう性が増してきますね。

なんにせよ、体調が回復して無事に退院できるといいですが、某ミュージシャンのように「ハゲじゃラブソングを歌えない」と退院後に後悔することにならないか心配です。

【関連記事】ASKA、隔離病棟で髪ががっつり抜け「ハゲじゃラブソングを歌えない」と全薄毛を敵に回す

なにより心配なのは、ストレスによりリーダーの城島茂の薄毛も進行してしまわないかということ。先日、アートネイチャーのハイブリッド増毛法「マープ リボーン」のイメージキャラクターに就任しましたが、リーダーには「天然」を守り通してほしいものです。
スクリーンショット 2018-05-16 19.46.59
【関連記事】傷心のTOKIOリーダー城島茂 アートネイチャーのイメージキャラクター就任でハゲ克服なるか

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします