昨年の流行語大賞にもノミネートされた「うんこ」で漢字を学ぶ『うんこかん字ドリル(文響社)』

_SX352_BO1,204,203,200_

累計の発行部数は300万部を超えるなど、社会現象ともいえる一大ムーブメントを起こし、一躍2017年の特大ヒット商品となりました。

そんなヒット商品につきものなのが類似商品。ご多分にもれず『まいにちおならでかん字ドリル(水王舎)』なる商品も発売されています。

_SX353_BO1,204,203,200_

そんな『小学生が思わずイジりたくなる○○漢字ドリル』に新たな注目株が誕生しました。その名も『トレンディエンジェルのハゲラッチョかん字ドリル(宝島社)』

main

小学生人気No.1ともいわれるハゲ芸人・トレンディエンジェルが考案したハゲ例文をなんとあの言語学者・金田一秀穂氏が監修したという一品です。

気になる実際の例文はコチラ。
「夕日(ゆうひ)だと思(おも)ったら、さいとうさんのはげ頭(あたま)だった。」

「たかしは悪(あく)の組(そ)しきに毛(け)をぬかれた。」
これなら子どもの頃からハゲイジりを覚えつつ、しっかり漢字も学習できそうですね・・・(涙)。

ドリルはより効果的に漢字力が身につくよう、「指でなぞる練習」「繰り返し書く練習」「文の中で使う練習」の3ステップで構成。ハゲイジりだけでなく、漢字力が身につくようで何よりです。

sub1

また、特典として各章達成ごとに貼る「できたぞシール」も付属し、最後まで飽きずにやり遂げられるよう工夫もされているそう。まずは3月26日に小学1年生版と小学2年生版が各980円(税抜)で発売されたとのことですが、ヒットの兆しがあればもう少し上の子用のものも作られるのかも・・・。

うんこ、おなら、ハゲ・・・、いまのところマイルドな方向に進んでいますが、次はどんな漢字ドリルが登場するのか・・・。これからの展開も気になるところです。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします