薄毛タレント界の大御所・モト冬樹氏がスズメを違法飼育していると報じられています。
24

モト冬樹氏の手元にスズメがやってきたのは昨年の6月頃。妻・由美さんが路上でカラスたちに囲まれていた子スズメを保護したことがきっかけだったとのこと。

妻から電話があった

そうとう焦っている

駒沢を
車で走っていた話をしだした

あぁ
事故でも起こしたのかと思い
聞いていると

カラスに囲まれていたスズメを
助けたらしい

妻からの緊急電話|モト冬樹 オフィシャルブログ
その後子スズメは「ちゅんちゃん」と名付けられ、モト冬樹氏の自宅で飼育されています。ところが、日本国内では法律上野鳥の保護・飼育は認められておらず、ブログを見た一部のユーザーから通報される事態に。
57

モト冬樹氏もちゅんちゃんの今後について役所に相談したものの、やはり状況に関係なく「外へ放して欲しい」という結論に。杓子定規な対応に「それってカラスにエサを置いてくるようなもんじゃん」怒りを露わにしています。

相談した方の言うには

その保護した場所あたりに
巣みたいのを作り
置いてくれば

もしかしたら親が見つけて
エサを持ってきてくれるかもって

おいおい

それって
カラスに
エサを置いてくるようなもんじゃん

チュンちゃんの運命|モト冬樹 オフィシャルブログ
この事件を聞きつけた週刊女性プライムがモト冬樹氏に直撃。その際の動画をYoutubeにもアップしています。

動画の中でモト氏はちゅんちゃんが自分で餌を食べられず、飼っている犬にも寄っていってしまうと小スズメの現状を説明。外に放したら「まあ、5分で死ぬね」と自身の見解を述べています。

その後、動画の中で同氏はヒートアップ。行政への怒りを滲ませていました。

「それ、わかってて言うわけよ。それが"自然"だって。」
「放すイコール殺すってことだから、オレが殺してもいいのかってことでもあるでしょ」

モト冬樹「スズメ飼育」を直撃!
25

モト冬樹氏もちゅんちゃんの今後についてどうすべきかは悩んでいる様子。2月26日に更新したブログでは率直な思いを吐露しています。

規則だからといって

すぐ死んでしまうのが
わかっていても

あなたは外に離せますか?

保護しているちゅんちゃん|モト冬樹 オフィシャルブログ
今後の対応はまだ検討中だというモト冬樹氏。小さな命をめぐる騒動がどのように決着するのか、今後も注目していきたいと思います。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします