あのGoogle出身者が薄毛対策アプリを開発したというニュースが飛び込んできました。

b

今回リリースされたのはKeepsというアプリ。オンラインでお医者さんに薄毛の状態を相談し、自分の状態にあった薄毛対策薬が送られてくるといいます。

利用の流れとしては、まずいくつかの質問にユーザーが回答し、自分の頭髪の状態を写真に撮って送信。その後オンラインで専門医師の診察を受け、薬を処方してもらうというものになります。

05

実際に送られてくるのはフィナステリドとミノキシジル。どちらも米国FDAが効果を認めた薬になります。気になるお値段は初回診察無料で2回目移行30ドル。日本にもオンライン薄毛診断サービスはありますが、ハゲに関して寛容な海の向こうでは珍しいのではないでしょうか。

17

そしてこちらが創業者2人のご尊顔です。Google感あってめっちゃ頭良さそう

6

現在のところ、本サービスは米国のみで利用可能です。薬の提供までワンストップで行えるサービスは日本にもまだないので、類似サービスが出てくるとハゲ事情も変わってきそうですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします