2017年も残りわずか。すでに忘年会を終えた人も多いかと思いますが、今年は余興をする人たちにとっては「当たり年」ではなく「厄年」となった人も多いようで、ネット上には悲痛な叫びの声が寄せられています。

今年の1発芸は「アキラ100%」

特に今年の一発芸のハードルを上げているのが、裸で股間だけをお盆で隠すネタが人気のアキラ100%。

Hochi Photographers/スポーツ報知写真部さん(@hochi_photo)がシェアした投稿 -



ネット上では、
「ワイ、忘年会でアキラ100%することを命じられる」
「1番でかい忘年会でアキラ100%やるらしくて無理」
「今年の宴会芸はアキラ100%とかもう地獄でしかない」
「新人の男の子が即興でアキラ100%をやり、立派なアキラを目に焼き付けました」
「忘年会ある上に全く面識のないやつが15分以上アキラ100%の芸してる上に練習不足からお粗末なちんちんがガッツリ見えるしさらに自称サバサバ系女子(笑)に見られて勃起したらしくてめちゃくちゃ笑ってる」
「職場の忘年会でアキラ100%が流行ってるらしい。ただ、完成度が低くく、30%程見えてるらしい」

などの声が寄せられており、忘年会でカオスになってしまった人も多数いる模様。

中には、その時の様子をインスタに投稿している人も…。

「素人の方がやったら絶対見える」と本人が忠告

こうした事態を受けてか、アキラ100%が22日、情報バラエティ番組「ビビット」で、忘年会で自身のお盆芸をやろうとしている人たちへ「悪いことは言わない、お盆には手を出すな!」とマネをしないよう忠告。

アキラは忘年会のパーティーに営業で出向くこともあるそうで、飲んでいる客が店のお盆を持ち出し、脱ぎ出す人もいたとか。マネする人はほぼ見えてしまっていたそうで、「酔っ払ってますんで、隠す隠さないというところじゃない」と説明。

まねる人達へは「僕は、口を酸っぱくして言ってますけど、素人の方がやったら絶対見えてしまう。それやっちゃうと別の問題が発生しますので、まずはTPOを考えて下さい」と苦言。

とはいえ、時はすでに遅し…。上記のネット声でも分かるように、犠牲者は多数いる模様。

ちなみに地下アイドル・仮面女子のメンバーの神谷えりなも過去にアキラ100%の芸に水着なしで挑戦。ひねり、屈伸、両手放しなどの妙技をギリギリのラインで披露しましたが、最後はクッションと小さな紙風船を入れ替えるという荒技に挑戦し、見事に失敗しています。

今年の忘年会は薄毛男子も被害を受ける羽目に

87672068af58c62f87115cbdf003f509_s

一方で、今年の忘年会は“薄毛男子”にとっても「厄年」。余興を披露する側でもないのにも関わらず、豊田真由子元衆議院議員の「このハゲーーー!」発言が流行してしまったことから、忘年会で「このハゲーーー!」といじられる薄毛男子からの悲鳴が届いています。

ネット上では、
「(忘年会は)上司にこのハゲー!がいいぞ」
「忘年会では髪の毛の後退が明らかなYさんが『このハゲ!』と言われてた」
「毎年迷うけど 行くと楽しい忘年会。このハゲ〜がいちばんやった笑笑」
などの報告があり、完全にとばっちりを受けてしまっています。

お酒の席とはいえ、これは完全に「ハゲハラ」ですね…。後でこっそり「ハゲハラ」だと会社のコンプライアンス窓口に通報してやりましょう。

ちなみに今年の忘年会では、サンシャイン池崎の「ジャスティス!」、ブルゾンちえみの「35億」ネタが人気だったようですが、

「忘年会での一発芸ってハードル高過ぎやろ」
「まあなんやかんやプロの芸人はすごいんやなと思うわ」
「素人がちょっとマネしただけじゃぞりゃ地獄にもなるわ」

など、「素人がいきなり忘年会で芸人の真似をしてもウケるはずがない」とする声も多数。全体的にカオスな忘年会だったことが伺えます。

今年の終わりは、これから薄毛になる人にも、既に薄毛になっている人にとって大変な年の瀬だったようですね。

皆さん、お疲れさまでした。良いお年を!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします