ハゲルヤで以前ご紹介したこともある、ハゲ情報サイト「ハゲラボ」。薄毛に悩む紳士たちに育毛情報を伝える画期的なサイトとして、人気を集めていました。

ハゲ長者が爆誕!?ハゲ系サイト『ハゲラボ』運営元がベンチャー企業の子会社に : ハゲルヤ - ハゲと向き合うウェブマガジンハゲ長者が爆誕!?ハゲ系サイト『ハゲラボ』運営元がベンチャー企業の子会社に : ハゲルヤ - ハゲと向き合うウェブマガジン

この時は運営会社ごと8億円もの金額で買収され、ハゲ長者が誕生かとハゲルヤ編集部も湧いたものです。月日は流れ、この度改名されることが決定。11月17日付けでサイト名が変更されています。

気になる新サイト名は「ヘアラボ」。
17

ハゲからヘアへ、名前の印象は180度変わっています。それに伴い、サイトの方針も変わってしまうのかと思わず不安になってしまうのが人情というもの・・・。しかしそこはご安心を。サイト名が変わっても、これまでと変わらず薄毛に悩む人々に対して情報を発信していくとしています。
サイト名変更のお知らせ

いつもハゲラボ(現:ヘアラボ)をご利用くださり誠にありがとうございます。

2017年11月17日より、サイト名を「ヘアラボ」と改名致しました。

2015年の発足以来、薄毛の方々の生活スタイルなどを考慮した上でのパーソナルな解決手段を見つけていただくため、薄毛の総合サイトとして情報を発信してきました。

その中で、深い髪の悩みというのはAGAだけに止まらないことを認識し、私たちが励むべき課題の領域を拡大することを決定いたしました。

具体的には、男性型脱毛症以外の脱毛症、白髪、フケ、悩みの深い髪の傷みなどを想定しております。 今後もヘアラボを宜しくお願い致します。
サイト名変更のお知らせ - ヘアラボ
なるほど、男性型脱毛症(AGA)以外の内容も取り扱いたいということだったんですね。なお、「ヘアラボ」によると、サイト名変更に大きな逡巡があったことが窺えます。
“ハゲラボ”というサイト名は確かに「ストレート」で「ドキッ」とする。 ただ、いつまでもその言葉から逃げて何もしないと、状況は悪くなるばかりだと考えました。

だからこそ、率直なネガティブワードである「ハゲ」という言葉に耳を慣らし、逃げずに、身近な存在として、敢えて受け入れる。 そうすることで、自身の頭皮状況と冷静に向き合うことができ、対策の為の一歩が踏み出せると信じ ”ハゲラボ”という名前に託し運営してきました。

しかし、解決すべき課題の領域拡大に伴い、サイト名をヘアラボと変更することとなりました。

「ハゲラボ」から「ヘアラボ」に変更することで、今までの名前の意義を失うかもしれないとも考えました。しかし、ハゲラボであったことをスタッフ一同が胸に刻み運営することで、読者の皆様が課題から目をそらさず、自分と向き合い意思決定できることをサポートするサービスを作れると思い、サイト名変更を決意いたしました。


サイト名変更のお知らせ - ヘアラボ
わかる、わかるぞハゲラボ改めヘアラボ!

ハゲルヤは「ハゲと向き合った上で楽しく生きていこうぜ」というライフスタイルを提案するサイトではありますが、やはりハゲをなんとかしたいという気持ちは同じ。

これからも薄毛だけでなく、髪に悩む一人でも多くの人々を勇気づけてほしいものですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします