選挙も終わり、各所で政治にまつわる新たな動きがスタートしています。ハゲ議員の世界も悲喜交々、古株のハゲが落選すれば新顔のハゲが当選する、今回の選挙はハゲネタには事欠かないものでした。

04

そんな中、秘書に対する「このハゲ〜!」という暴言と暴行が問題となり自民党を離党、捲土重来を期して埼玉4区から無所属出馬したもののあっさりと落選した豊田真由子元衆議院議員が書類送検されたというニュースが27日午後に飛び込んできました。

豊田真由子氏は我々の仲間でもあった政策秘書の男性の頭部を殴ったとして、警察が捜査。傷害と暴行の容疑で書類送検されたということです。NHKによると豊田氏は「手は上げたが、頭を殴ったのではなく肩をたたいた」と認識の違いがあったことを警察に強調。

もしや「ハゲに対する暴力ではない」というアピールでしょうか・・・。

豊田真由子氏は43歳。政治家としては今回の落選で一旦落ち着いたかもしれませんが、「このハゲ!」事件のケジメはまだまだこれからといったところかもしれません。次に見かけるのはサンジャポファミリーかな・・・。

豊田氏について今後は検察が処分を検討していくということです。

豊田真由子元衆院議員 傷害と暴行容疑で書類送検 - NHKニュース

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします