育毛成分「ミノキシジル」を豊富に含んだ製品として、薄毛と戦うハゲレジスタンスに絶大な人気を誇っていた「ポラリス」シリーズが、なんと生産終了になってしまうという悲しいニュースが飛び込んできました。

ポラリスNRシリーズが生産終了

フォリックスFRローション001
この「ポラリス」は、CMでおなじみ「リアップ」の発毛成分であるミノキシジルを豊富に含んだ製品で、ミノキシジルの濃さを選べるすぐれものでした。
  • ミノキシジル5%含有のポラリスNR-07(リアップX5プラスと同濃度)
  • ミノキシジル7%含有のポラリスNR-08
  • ミノキシジル12%含有のポラリスNR-011
  • ミノキシジル15%含有のポラリスNR-09
  • ミノキシジル16%含有のポラリスNR-10
フォリックスFRローション002
アイドラッグストアーでもポラリスNR-07とポラリスNR-08の在庫を残すのみ。高濃度のミノキシジルはもう手に入らなくなってしまうのか…。

でも安心してください!ポラリスの後継品「フォリックス」が新発売となりました!

フォリックスFRローション

フォリックスFRローション003
自分の目と頭皮で確かめるのがハゲルヤのモットー。さっそくですがフォリックスシリーズを入手ましたので徹底リポートしたいと思います!

フォリックスFRローションはポラリスの改良版

こちらはミノキシジル12%配合のフォリックスFR12ローション。 フォリックスFRローション004
ポラリスと比べると一回り小さな箱になっています。 フォリックスFRローション005
まず何が改良されたかというと…商品名とミノキシジルの濃度がリンクして分かりやすくなりました!(笑)。今までのポラリスは、5%がNR-07で15%がNR-09で12%がNR-011という説教したいレベルのわかりにくさ。
  • ミノキシジル5%→ポラリスNR-07
  • ミノキシジル7%→ポラリスNR-08
  • ミノキシジル12%→ポラリスNR-011
  • ミノキシジル15%→ポラリスNR-09
  • ミノキシジル16%→ポラリスNR-10
しかし、改良版のフォリックスFRローションは違います。ひと目で分かる!
  • ミノキシジル5%→フォリックスFR05
  • ミノキシジル7%→フォリックスFR07
  • ミノキシジル12%→フォリックスFR12
  • ミノキシジル15%→フォリックスFR15
フォリックスFRローション006
トヨタ式の「カイゼン」が炸裂したのでしょうか。アメリカ人もやればできるじゃないの。

フォリックスはコンパクトサイズで洗面台を圧迫しない

フォリックスFRローションとポラリスのサイズ比較。コンパクトで洗面台を圧迫しませんね。
フォリックスFRローション007
内容量は同じ60ml。一日2回1mlずつ塗布しますので、1本で約1ヶ月分となります。
フォリックスFRローション008
フォリックスFR12ローションを開けてみましょう。パカっとな。
フォリックスFRローション009
当然ですがポラリスよりも短いスプレーになっています。
フォリックスFRローション010

フォリックスの中身を見てみよう

それでは、実際にフォリックスをレビューしていきましょう。 フォリックスFRローション011
まずはミノキシジル5%のフォリックスFR05をお皿に出してみます。トポトポトポ…。
フォリックスFRローション012
メッチャ無色透明!ベタつきもあまりない。香りはトニック系ですがケミカルな感じはしません。
フォリックスFRローション013

フォリックスFR07も無色透明

続いてミノキシジル7%のフォリックスFR07。
フォリックスFRローション014
もったいないなー、という気持ちをグッと飲み込んで、ここを鬼にしてレポートせねば。トポトポトポ。
フォリックスFRローション015
あれ…。無色透明…。
フォリックスFRローション016
フォリックスFR05との違いをお伝えしたかったのですが、香りも同じです!液体の粘度も僕の目では違いがわかりません!ヤバイ、企画倒れかこれw
フォリックスFRローション017

ポラリスNR-08とフォリックスFR07ローションを比較してみた

そうだ!同じ濃度のポラリスNR-08と比較してみよう。
フォリックスFRローション018
これは差がはっきり!ポラリスとは違うのだよ!ポラリスとは!
フォリックスFRローション019
ポラリスNR-08のほうがフォリックスFR07よりもねっとりしている感じ。色も薄くですがついています。香りはポラリスNR-08のほうがよりケミカル。フォリックスFR07は整髪料系の香りがしますね。
フォリックスFRローション020

フォリックスFR12で濃さの違いを感じる

どんどん行きましょう。フォリックスのFR12の登場です。
フォリックスFRローション021
ん。んん?
フォリックスFRローション022
少しだけ!色がある!無色透明じゃない!(香りは同じ…)ベタつきも僅かですが感じます。濃さの違いがやっと目に見えてわかりました!
フォリックスFRローション023

ポラリスNR-11とフォリックスFR12ローションを比較してみた

ミノキシジル12%対決はどんな感じでしょうか…(対決じゃない) 。フォリックスFRローション024
同濃度のポラリスNR-11はこれだけ濃い色をしています。で、これが不思議なのですが、含まれている有効成分はポラリスNR-11より、改良版のフォリックスFR12ローションのほうが多いんですね。
フォリックスFRローション025
フォリックスFRローションにはアデノシンやアセチルシステイン、アゼライク酸・銅ペプチド・トコフェロール酢酸エステルなどの成分が増えたのですが、色は無色に近い。

さらに、フォリックスFRローションは最先端の有効成分を適切に吸収させるための次世代技術であるLiposphere(リポスフィア)テクノロジーを採用。

高濃度で含有した最先端の有効成分をヒトの細胞膜と同じ分子であるリン脂質の膜でカプセル化し、皮膚の奥深くへと浸透させるんだとか。

水分と油分の両方になじみが良いリン脂質の膜がラメラ構造をしているため、生体への親和性にも優れています。 こんなに色が違うものなんですね。
フォリックスFRローション026

ミノキシジル濃度MAX!フォリックスFR15

ではラスト、ミノキシジル濃度15%のフォリックスFR15です。
フォリックスFRローション027
これまたうすーーーく、色がついてますね。FR05と比べるとややトロッとしてきましたが、言われなければ気がつかないレベル。ミノキシジル濃度と液感はあまり比例しないようです。
フォリックスFRローション028

ポラリスNR-09とフォリックスFR15ローションを比較してみた

フォリックスFRローション029
ポラリスNR-09はこのこってり感。餃子のタレかと思うほどですね。香りも濃厚。
フォリックスFRローション030
ポラリスNR-09とフォリックスFR15を並べると、もうフォリックスは無色透明と言ってもいいレベル。香りもフォリックスFR15はマイルドで、全体的におとなしくなった感じです。
フォリックスFRローション031
フォリックスFRローション、4種類並べてみました。
フォリックスFRローション032
さあ、ジックリその違いをご覧ください。
フォリックスFRローション033
結論。
フォリックスはほぼ無色透明
ちなみに、ポラリスははっきりとミノキシジル濃度によって色が違います。
フォリックスFRローション034

フォリックスFRローション使用感レポート

フォリックスFRローション035
それでは地肌でフォリックスFRローションを感じてみましょう。

フォリックスFRローションは洗髪後、髪を乾かしてから使います。乾燥した地肌に染み込ませないと意味がないので、しっかりと乾燥させましょう。

ノズルから5プッシュ。地肌に直接付くように、髪を避けて塗布します。幸い、髪がスッカスカなので、そんな心配はないですけど…。
フォリックスFRローション036
あとは地肌によく揉み込んで、自然乾燥させます。ドライヤーで乾かしちゃダメですよ。

フォリックスFRローション自体はサラサラなんですけど、髪の毛はだいぶベタつきます。1日2回の使用ですから、寝る前はいいですけど、朝はガッチリ髪の毛セットしないとテカテカでかっこ悪いかも…。

こうなったらマット系のツヤをおさえたワックスなどで、横に流すか中央に寄せるかしてごまかしましょう。髪が長ければ長いほどベタつきは目立つので、短めにバッサリいくのも手かと思います。

香りはちょっと甘ったるい。溶液自体はトニック系の香りだったのに、じっさい頭に塗ると水商売系に早変わり。とはいえ整髪料でカバーできる範囲なので、気になる人はコロンでも叩いてから仕事に向かえば問題なさそうです。1時間くらいで香りは目立たなくなります。

アイツに差がつく半年後

フォリックスFRローション037
育毛は一日にしてならず、リアップのページではミノキシジルの効果がグラフになっていますが、改善効果がくっきりと見られるのは24週後から。半年は使い続けなくてはいけません。

ベランダの植木鉢に水をやるようにジックリ頭皮と向き合って、大きな花を咲かせたいですね。今使ってるポラリスがなくなり次第、フォリックスFRローションに切り替えていこうと思います。

フォリックスFR15ローション(ミノキシジル15%)60mlの市販価格は1本5000円前後。リアップX5が同じく60mlで7500円〜なので、半年使うと2500円×6で15000円の差がつきます。

賢くお得に育毛ライフしたいですね。

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします