皆さんに朗報です!もはや日本人にとって「国民食」とも言えるカレーに、優れた育毛効果が発見されました! a0002_004914_m

薄毛率が低いインド

アデランスが行った「世界の男性薄毛率」調査によると、薄毛上位を占めているのは欧米諸国。アジアの薄毛率は低く、欧米の半分以下のところも。
usge

しかし日本に限っては、アジアの中でトップの薄毛率で、世界的にみても14位という残念な結果に。

そして、この調査とは別の調査によると、アジアの中で「薄毛率」が断然低く、「頭皮先進国」とも言えるのがインドだというのです。

その理由には諸説あるようですが、重要なのは食生活なんだとか。フードコンサルタントで管理栄養士である人物は「アサ芸プラス」でこう解説しています。

スパイスに育毛効果

「インド人が主食としているカレーのスパイスに秘密があります。さまざまにミックスされた香辛料、スパイスの作用で体内の代謝がよくなる。特にターメリック、サフラン、ナツメグなどには育毛効果があることが知られているのです」
なんですと!!それなら毎日カレー食べますとも!

ネットでもこの話が話題となり、「一日一食カレーを食べます!」「こうなったら頭にスパイス振りかけてやる」「そう言えば西城秀樹もハゲてないね」と、同志たちがざわつく事態に。

中には「日本のカレーとインドのカレーは別物だし インドのはスパイスが主な材料だけど日本のは油まみれでハゲを促進するだけだろ」と、インドのカレーと日本のカレーでは効果が異なるとする考えもあるようです。

真偽のほどは不確かですが、ネットにでは「毎日カレー食ってたらハゲが治ったんだがwwwwwwww」などとする投稿もあり、これはチャレンジする価値ありかも。

そういえば、カレーといえば、プロ野球選手のイチローが毎朝カレーを食べていた話は有名ですが、もしかしたらイチローもこの効果を狙っていたのでしょうか…。

ひとまず、スパイスに育毛効果があるということなので、日本式カレーよりもインドカレーをチョイスして、家庭でカレーを食べるときにも、ガラムマサラなどのスパイスを一振りしてから食べるといいかもしれませんね。

これで薄毛におわカレー!

この記事にハゲまされたら
いいね!しよう

ハゲルヤの最新情報をお届けします