少し前の調査ですが、製薬会社のファイザーが日本全国に住む30代から60代の男性800名を対象にアンケート調査をしたところ、なんと薄毛を自覚していても「何もしない」と答えた人が6割以上もいることが判明しました。 View image | gettyimages.com QOL疾患での自覚率トップは

  

   
薄毛の大きな原因の1つに「遺伝」があります。薄毛の根本原因は男性ホルモンの影響なので、どうしても遺伝的要素が強いのですが、どうやらそれ以外の要素も影響を及ぼしているようなのです。 毛髪診断士・竹本鮎美氏によると 「『父親がハゲているから…』『母親がハゲてい

↑このページのトップヘ